TEL:0772-32-0972受付時間/10:00~19:00

宿泊予約

宿泊日

宿泊数
宿泊人数/一部屋
大人 名様
部屋数/合計
部屋

油屋3つの魅力

魅力1

丹後・奥伊根温泉

自慢の宿のすぐそばから汲み上げているお肌に優しい弱アルカリ性(PH8.80)の天然温泉と眼下に広がる海の眺めは心と体を癒します。

詳細はこちら

魅力2

伊根の新鮮な魚料理

伊根湾で水揚げされた新鮮な魚を使って職人が丁寧に調理してまいります。鰤や蟹、河豚など四季折々の旬の魚はおすすめ食材が豊富にあります。

詳細はこちら

魅力3

ノスタルジックな海街、船屋

「伊根の舟屋」を間近に感じ海辺の散策ができます。
ゆったりと時が流れる街で心も身体も癒されてはいかがでしょう。
※当館から伊根の舟屋まではお車で約8分です。

詳細はこちら

最新情報

久美浜の豪商の旧宅を公開「稲葉豪商本家」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

久美浜の豪商の旧宅を公開「稲葉豪商本家」
信長の家臣だった稲葉一族の末裔で、廻船業によって巨額の富を得た豪商、稲葉氏の邸宅跡。
江戸期建造の吟松舎など見どころも多く、陶芸体験や特産品も販売しています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
海を見守る白亜の灯台「経ヶ岬灯台」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

海を見守る白亜の灯台「経ヶ岬灯台」
日本海のリアス式海岸が一望できる岬の先頭に立つ白亜の灯台です。
明治31年(1898)の設置以降、船舶の安全を見守り続けています。
映画「喜びも悲しみも幾歳月」のモデルにもなりました。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
キュッキュッと音がする鳴砂浜「琴引浜」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

キュッキュッと音がする鳴砂浜「琴引浜」
白い砂浜を歩くと「キュッキュッ」と独特の音がする鳴き砂浜として有名です。
また、海水浴場としても人気です。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
「ホタル観賞バス」運行中止のお知らせ

◆「ホタル観賞バス」運行中止のお知らせ new

毎年、ご好評を頂いております奥伊根温泉 油屋の「ホタル観賞バス」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の運行は中止とさせていただきます。
何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
◆新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み

◆新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み new

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、当館では、ご来館いただきましたお客様に安心して滞在いただけますよう、感染防止のために対策に取り組んでおります。

【当館の取り組み】
・全従業員が、マスクを着用してお出迎えいたします。
・全従業員に出勤時の検温及び健康確認と、入館時の手洗い・うがい・手指消毒の徹底しております。
・定期的に、客室ドアノブ・鍵・化粧室・パブリック施設等のアルコール消毒を実施しております。
・ロビー、共用スペースに消毒液を設置しております。
・施設内換気を励行いたします。

【お客様へのお願い】
・体温の確認、新型コロナウイルスに関するアンケートにご協力をいただいております。
・発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、ご入館をお断りさせていただく場合がございます。また、館内で体調が悪化した場合は至急スタッフまでお申し出ください。

今後、状況に応じて対策状況は随時変更させていただく場合がございます。
ご迷惑・ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。 

【油屋の想い】
~がんばろう日本!~
新型コロナウイルスが猛威をふるう中、おもてなしの力で、少しでもお客様に寛ぎと癒しを感じていただきたい。
そして、海の京都の大きな魅力のひとつである「食」。
食を支える農業や漁業にもその余波が出ています。
開業時より地域に寄り添ってきた奥伊根温泉 油屋は、「地産地消」をうたい、食文化を伝える役割を引き続き担っていきます。
日常をとりもどしたあかつきには、心より寛いでいただける宿づくりを目指して、夢と希望をもち、引きつづき精進して参ります。

心落ち着かいない環境ではございますが、皆様と共に上を向いて、日本を元気にしていきましょう。

がんばろう日本!

すべての記事を見る

アクセス

詳細はこちら