TEL:0772-32-0972受付時間/10:00~19:00

最新情報

久美浜の豪商の旧宅を公開「稲葉豪商本家」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

久美浜の豪商の旧宅を公開「稲葉豪商本家」
信長の家臣だった稲葉一族の末裔で、廻船業によって巨額の富を得た豪商、稲葉氏の邸宅跡。
江戸期建造の吟松舎など見どころも多く、陶芸体験や特産品も販売しています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
海を見守る白亜の灯台「経ヶ岬灯台」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

海を見守る白亜の灯台「経ヶ岬灯台」
日本海のリアス式海岸が一望できる岬の先頭に立つ白亜の灯台です。
明治31年(1898)の設置以降、船舶の安全を見守り続けています。
映画「喜びも悲しみも幾歳月」のモデルにもなりました。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
キュッキュッと音がする鳴砂浜「琴引浜」

◆そうだ 海の京都、行こう!~京丹後エリア~ new

キュッキュッと音がする鳴砂浜「琴引浜」
白い砂浜を歩くと「キュッキュッ」と独特の音がする鳴き砂浜として有名です。
また、海水浴場としても人気です。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
「ホタル観賞バス」運行中止のお知らせ

◆「ホタル観賞バス」運行中止のお知らせ new

毎年、ご好評を頂いております奥伊根温泉 油屋の「ホタル観賞バス」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の運行は中止とさせていただきます。
何卒ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
◆新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み

◆新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み new

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、当館では、ご来館いただきましたお客様に安心して滞在いただけますよう、感染防止のために対策に取り組んでおります。

【当館の取り組み】
・全従業員が、マスクを着用してお出迎えいたします。
・全従業員に出勤時の検温及び健康確認と、入館時の手洗い・うがい・手指消毒の徹底しております。
・定期的に、客室ドアノブ・鍵・化粧室・パブリック施設等のアルコール消毒を実施しております。
・ロビー、共用スペースに消毒液を設置しております。
・施設内換気を励行いたします。

【お客様へのお願い】
・体温の確認、新型コロナウイルスに関するアンケートにご協力をいただいております。
・発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、ご入館をお断りさせていただく場合がございます。また、館内で体調が悪化した場合は至急スタッフまでお申し出ください。

今後、状況に応じて対策状況は随時変更させていただく場合がございます。
ご迷惑・ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。 

【油屋の想い】
~がんばろう日本!~
新型コロナウイルスが猛威をふるう中、おもてなしの力で、少しでもお客様に寛ぎと癒しを感じていただきたい。
そして、海の京都の大きな魅力のひとつである「食」。
食を支える農業や漁業にもその余波が出ています。
開業時より地域に寄り添ってきた奥伊根温泉 油屋は、「地産地消」をうたい、食文化を伝える役割を引き続き担っていきます。
日常をとりもどしたあかつきには、心より寛いでいただける宿づくりを目指して、夢と希望をもち、引きつづき精進して参ります。

心落ち着かいない環境ではございますが、皆様と共に上を向いて、日本を元気にしていきましょう。

がんばろう日本!
丹後の伝統文化に触れる「丹後ちりめん歴史館」

◆そうだ 海の京都、行こう!~与謝野町エリア~ new

丹後の伝統文化に触れる「丹後ちりめん歴史館」
織物工場の跡地に建つ歴史館で、昭和10年(1935)頃の雰囲気が残ります。
織物の歴史を学べるほか、織りの工程の見学やちりめん製品の買い物ができます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
ちりめん街道を歩いてみよう

◆そうだ 海の京都、行こう!~与謝野町エリア~ new

ちりめん街道を歩いてみよう
与謝野町加悦の「ちりめん街道」は、かつて隆盛を極めたちりめん商家や工場、酒蔵などがそのまま残る重要伝統的建造物群保存地区です。
レトロな建物が続く町並みを散策すれば、絹織物の一大産地として栄えた往時の雰囲気を体感できます。
古き良き時代へのタイムスリップ感覚を味わいに訪ねてみてはいかが。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
今もなお残る現存の協会「カトリック宮津教会(洗者聖ヨハネ天主堂)」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

今もなお残る現存の協会「カトリック宮津教会(洗者聖ヨハネ天主堂)」
明治中期、フランス人の神父ルイラーブによって建てられたカトリック教会。
教会の内部は畳が敷かれていて、独特な造りとなっています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
◆【奥伊根温泉 油屋グループ】営業開始のお知らせ

◆【奥伊根温泉 油屋グループ】営業開始のお知らせ new

平素より奥伊根温泉 油屋グループをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、政府による「緊急事態宣言」により、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、
油屋グループ全館休業とさせていただいておりましたが、政府の「緊急事態宣言の解除」等を受け、営業を再開させていただくことといたしました。
今後もお客様、お取引先様、従業員の安全を第一優先と考え、感染防止対策を講じ営業を
行ってまいります。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※状況により急遽お休みをさせていただく場合がございます。ご了承ください。

奥伊根温泉油屋グループ 支配人 浜野しげき
日本の滝百選に数えられる名瀑「金引きの滝」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

日本の滝百選に数えられる名瀑「金引きの滝」
題目山の岩肌を滑るように流れ落ちる様子は、見ごたえ十分です。
数本の滝に分かれていて、幅は約20メートル、高さは約40メートルで滝壺近くには不動尊堂が建っています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
豪商の暮らしぶりを伝える屋敷「旧三上家住宅」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

豪商の暮らしぶりを伝える屋敷「旧三上家住宅」
三上家は江戸時代に酒造業、廻船業、糸問屋を営み、宮津城下の町政に深くかかわった豪商です。
外観は美しい白壁造りで、座敷などは贅を尽くしたものとなっています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
成相寺で願い事をしよう

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

成相寺で願い事をしよう
慶雲元年(704)創建で、願い事が必ずかなう(成り相う)寺として知られています。
美人観音と名高い聖観世音菩薩が本尊。
撞かずの鐘や底なし池などの七不思議が伝わります。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
清水も流れる森の社で身も心もきれいに「眞名井神社」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

清水も流れる森の社で身も心もきれいに「眞名井神社」
後方にそびえる御神山を少し登ったところにある元伊勢籠神社の奥宮「眞名井神社」。
社殿の裏手には、約3000年以上もの昔からその姿が残る古代の祭祀場「磐座」(いわくら)があります。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
神話の地を守り続ける由緒ある神社「元伊勢籠神社」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

神話の地を守り続ける由緒ある神社「元伊勢籠神社」
天照大神と豊受大神を伊勢に遷す前に、ここに祀っていたことから元伊勢の名が付いた「元伊勢籠神社」。
83代にわたり直系で世襲されてきた宮司が社を守っていることでも知られています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
好きな人と訪れたい恋愛祈願の聖地「天橋立神社」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

好きな人と訪れたい恋愛祈願の聖地「天橋立神社」
天橋立の松林の中にある小さな神社。
文殊堂の鎮守社とされ、橋立明神とも称されます。
海に囲まれているのに真水が湧き出す、磯清水と呼ばれる井戸が近くにあります。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
天橋立観光船でカモメとふれあい体験「天橋立観光船」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

天橋立観光船でカモメとふれあい体験「天橋立観光船」
文殊エリアと府中エリアを結ぶ天橋立観光船。
観光船乗り場でカモメのエサを買って、船のデッキで与えてみよう!
カモメをすぐ間近に見られる貴重な体験ができます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
股のぞきで天にかかる橋を体感「天橋立傘松公園」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

股のぞきで天にかかる橋を体感「天橋立傘松公園」
天橋立を北側から一望するスポット。
ここから見る天橋立の眺めは「昇龍観」と呼ばれ、まるで龍が天に昇っていくような姿。
有名な見学の仕方、「股のぞき」発祥の地と言われています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
松並木が美しい天橋立をサイクリング「レンタサイクル」

◆そうだ 海の京都、行こう!~天橋立エリア~ new

松並木が美しい天橋立をサイクリング「レンタサイクル」
智恩寺近くの観光船乗り場でレンタサイクルを借りて天橋立へ。
天橋立の中に入ると、句碑やいわれのある松が点在しています。
軽快に自転車で進んでいくと、並木の間に見える白浜や海のきらめきに気分も高揚すること間違いなし。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
天橋立ビューランドで飛龍観を見学!

◆海の京都へ行こう!~天橋立・文殊エリア~ new

天橋立ビューランドで飛龍観を見学!
京都タンゴ鉄道の天橋立駅から徒歩5分の場所に、文殊山山頂の天橋立ビューランドへ上るリフトとモノレールの駅がある。どちらかに乗って園内に入り、展望スポットから絶景の「飛龍観」を見よう。見学の後は遊園地で遊んだり、展望レストランでひと休みもおすすめ。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
海の上から舟屋を見学「海上タクシー」

◆海の京都へ行こう!~伊根エリア~ new

海の上から舟屋を見学「海上タクシー」
地元の船頭さんが小型の船で伊根湾内をガイドするミニツアー。
伊根の歴史や舟屋の特徴などの説明を聞きながら、爽快な海上散歩が楽しめます。
カモメの餌やり体験もできます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
道の駅 舟屋の里 伊根

◆海の京都へ行こう!~伊根エリア~ new

伊根湾を一望して、みやげもゲット
舟屋が軒を連ねる伊根湾の美しい景色を見渡せる「道の駅 舟屋の里 伊根」。
旬の魚介が味わえるレストランやみやげもの店なども集まっています。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
浦島太郎伝説が伝わる古社

◆海の京都へ行こう!~伊根エリア~ new

浦島太郎伝説が伝わる古社
「丹後国風土記」の浦嶋太郎伝説の舞台となった天長2(825)年の創建の浦嶋神社。
乙姫が着ていたという小袖や玉手箱などを所蔵しています。
玉手箱の見学や、重要文化財の掛軸を使った絵解きを聞くことができます。

◆自家堀天然温泉 奥伊根温泉 油屋本館
https://www.ine-aburaya.com/
◆新型コロナウイルス感染症への対策について

◆新型コロナウイルス感染症への対策について

油屋本館では、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策の一環として、館内の衛生強化にあたっております。
お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、下記の取り組みを実施いたしております。
 何卒、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

・ロビー、エレベーターホール等、共用スペースに消毒液を設置いたしております。
・エレベーターのボタン、階段の手摺、ドアノブ、送迎用車両の室内等の消毒液による拭き取りを行っております。
・客室では、照明スイッチやリモコン、受話器など消毒液によるふき取りを行っております。
・一部の従業員におきましてマスクを着用させていただいております。
・従業員の健康管理につきまして就業前に健康状態の把握を徹底しております。
・お食事会場では、お客様の机の間隔をできるだけ広く取るように配置しております。

その他の場所におきましても、消毒液による除菌ふき取りなど、衛生強化を行っております。

2020/03/12 WEBサイトをリニューアルいたしました。